トップ > 神社紹介 > 上高井支部 > 逢瀬神社

逢瀬神社

支部名 上高井支部
宮司名 久保田 衞
神社名 逢瀬神社(じょうげすわじんじゃ)
鎮座地 上高井郡小布施町大字小布施486
祭神名 健御名方命(たけみなかたのみこと)
八坂刀売命(やさかとめのみこと)
例祭日 年中恒例祭儀 4回
由緒 当社の旧記は宝暦年間村の大火により消失然れども伝うる処当地は往古住民族の開極地にして千曲川の東岸にありて布施屋のありし古き処なり既に小社ありし由なれども貞観年間社を造営替し諏訪大明神即ち建御名方命・八坂刀売命を信州一の宮より勧請産土神として奉斉す而して平安中期より境内の東に真言の寺院後世仙人坊と称す北に巫屋敷等あり社職と共に諸郷土・領主の崇敬も厚かった。特に真田氏にあっては年々の奉行検地の折には必ず詣でて休息所となしたり
明治22年5月21日小布施諏訪宮又は諏訪社と称せしも逢瀬神社と改称 小布施六町の氏神
→上高井支部へ戻る

Copyright(C)2006NAGANO-JinjachoAllrightsreserved