トップ > 神社紹介 > 北佐久支部 > 諏訪神社

諏訪神社(すわじんじゃ)
支部名 北佐久支部
宮司名 水澤光男
神社名 諏訪神社(すわじんじゃ)
鎮座地 北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字諏訪森865番地
本社祭神名 健御名方富命(たけみなかたとみのみこと)
例祭日 8月20日
由緒 創立年代不詳なれど、当軽井沢開発当初 信州一の宮諏訪大社の御分霊を載き、奉斎せられたものである。
軽井沢の鎮守産土の神として、古来より厚く崇敬される。
御本殿は中仙道軽井沢宿が最も繁栄した元禄期の再建であって優れた彫刻が施されており、立派な建築である。
明治6年村社に列せられ、昭和21年神社制度変革により神社本庁所属、昭和55年8月10日長野県神社庁献幣使参同指定神社に昇格する。
社業は軽井沢町指定文化財でもある。現在は、旧軽井沢、新軽井沢の集落の氏神さまとして崇敬されている。
→北佐久支部へ戻る

Copyright (c) 2006-09 NAGANO-Jinjacho. All Rights Reserved.